本文へジャンプ

トップページ > 歯科衛生士会員向け > 認定歯科衛生士専門審査制度について

歯科衛生士会員向け

認定歯科衛生士専門審査制度について

 

平成23年4月1日より、認定歯科衛生士専門審査制度を開始しました。平成29年度の提出期限は9月30日まで(消印有効)となっておりますので、奮って申請をしていただき、多方面でこの制度をご活用されることを期待します。

認定区分について

本学会の認定歯科衛生士は「地域歯科保健」と「口腔保健管理」の2区分ございます。
申請時はどちらかの区分を選択頂きます。

  • 「地域歯科保健」:地域の人々のためのお口の健康づくりに取り組んでいる歯科衛生士を対象としています。
  • 「口腔保健管理」:全身疾患をお持ちの方のお口の健康を守る歯科衛生士を対象としています。

歯科衛生士研究支援事業

認定歯科衛生士関連書類

審査料振込先(郵便振替です)

加入者名 日本口腔衛生学会認定医制度運営委員会
番号 00170-5-603875(郵便局に備え付けの振替用紙(青色)をご利用の上、お振込み願います)

審査料 10,000円、更新審査料 5,000円
※備考欄に費用名目(「認定歯科衛生士制度認定審査料」等)の記入をお願いします。

口頭試問日時

平成29年度は11月5日(日)午後に東京医科歯科大学で実施します。

日本口腔衛生学会 認定歯科衛生士名簿

ページの先頭へ戻る