本文へジャンプ
  1. トップページ
  2. 会長挨拶

会長挨拶

近畿東海矯正歯科学会
会長 北井 則行

このたび、2014年1月から2015年12月までの2年間、近畿東海矯正歯科学会の会長を務めさせていただくことになりました。微力ではありますが、本学会の益々の発展に努力していく所存でございます。

本学会は近畿東海地区の矯正歯科臨床の発展に長年貢献し、現在、1,000名を越える会員が所属している歴史ある学会です。年1回、各所属団体と学術委員会が中心になって学術大会を開催し、編集委員会のご尽力により学術雑誌を発行しています。学術大会は、学術発表、症例展示などを通じて会員相互が研鑽できる場となっています。また、学術雑誌に投稿することは、さまざまな学術資料を残していく意味でも貴重な活動ですし、学術論文としてまとめることで歯科矯正学の発展につながる活動だと考えています。つきましては、これらの活動に、積極的に御参加いただくよう、よろしくお願いいたします。

近畿東海矯正歯科学会が益々発展するためにはどうすればよいのかを考えながら、執行部一同努力してまいりますので、会員の皆様方には、今後とも、一層の御協力と御支援を賜りますようお願い申し上げます。

  • 学会について
  • 会長挨拶
  • 会則
  • 役員
  • 学術大会
  • 学会誌
  • 入会案内
  • 関連リンク

ページの先頭へ戻る