本文へジャンプ

歯科統計資料、実態調査

歯科保健関係統計資料 2012年版 -口腔保健・歯科医療の統計-

一般財団法人 口腔保健協会

画像:歯科保健関係統計資料 2012年版 -口腔保健・歯科医療の統計-

内容紹介

 歯科疾患実態調査や乳幼児歯科健康診断の結果などから、わが国の歯科保健は改善傾向にあることがわかります。しかし、生活習慣病予防をはじめ、健全な食生活を営むためには歯科口腔保健のさらなる推進が求められていることは言うまでもありません。
 本書は歯科保健の状況を知る上で必要と思われる統計数値232件を掲載しています。関係者の皆様が日常生活における歯科疾患の予防に取り組まれ、国民それぞれが質の高い生活を享受できるよう、姉妹書『歯科保健指導関係資料2012年版』とあわせてご活用ください。

価格:3240円(税込)

  • amazon.co.jpで買う
  • shienで買う

掲載内容

Ⅰ 口腔保健

  • 第1章 歯科疾患の実態
  • 第2章 歯科保健行動
  • 第3章 う蝕の予防
  • 第4章 母子歯科保健
  • 第5章 学校歯科保健
  • 第6章 成人・老人歯科保健

Ⅱ 地域保健・医療

  • 第1章 保健行政の概要
  • 第2章 人口問題と民族衛生
  • 第3章 栄養

Ⅲ 歯科保健行政

  • 第1章 地域における保健サービス
  • 第2章 医療施設
  • 第3章 医療関係者
  • 第4章 歯科保健事業

Ⅳ 社会保障

  • 第1章 社会保障の現況

Ⅴ 参考資料

  • 1. 歯科関係教育機関
  • 2. 歯科関係団体(厚生労働省医政局関係)


詳細情報

ページ数 280ページ
ISBN 978-4-89605-280-0
版型 A4判変型
初版年月日 2012年3月31日

ページトップヘ戻る