本文へジャンプ

歯科医学 - 社会歯科

歯科医師のための産業保健入門 第8版

公益社団法人 日本歯科医師会 監修

画像:歯科医師のための産業保健入門 第8版

内容紹介

 第7版から6年、COVID-19の感染拡大により、働き方にもオンラインの導入など、大きな変化を余儀なくされました。職域における不安・ストレスなどが増加した一方、健康な口腔が全身の健康を支えているとの科学的根拠が増え、近年では産業保健にこそ積極的な歯科保健活動の展開が必要と考えられるようになりました。特に職域での歯科健診制度の充実は急務と言えます。
 歯科における産業保健の定番入門書として、ロングセラーを続ける本書を、ぜひ働く人々の歯科・口腔保健活動の推進にお役立てください。

価格:5,280円(税込)

掲載内容

  • 序章 産業保健入門

第1編 職域における歯科健康管理

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 口腔の健康の保持増進
  • 第3章 働く人々の口腔健康管理
  • 第4章 労働安全衛生法における歯科医師
  • 第5章 歯の酸蝕症(歯牙酸蝕症)

第2編 産業保健概論

  • 第1章 産業保健の現況
  • 第2章 産業保健を支える法規
  • 第3章 職業に起因する疾病

第3編 労働衛生管理

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 健康管理
  • 第3章 作業環境管理
  • 第4章 作業管理
  • 第5章 労働衛生教育
  • 第6章 労働衛生管理体制
  • 第7章 これからの労働衛生管理
  • 終章

第4編 資料

詳細情報

ページ数 340ページ
ISBN 978-4-89605-382-1
版型 B5判
初版年月日 2022年6月3日

ページトップヘ戻る