本文へジャンプ

歯科医学 - 基礎

水道水フロリデーション 第2版

田浦勝彦・小林清吾 著

画像:水道水フロリデーション 第2版

内容紹介

 水道水のフッ化物濃度調整について、豊富な文献をもとに網羅的に、一般の方にも読みやすくまとめた『水道水フロリデーション』の最新第2版がついに発行となりました。
 歯科口腔保健関係者はもとより、水道行政を担う方々や地方自治体関係者に広くお読みいただき、水道水フロリデーション普及のきっかけとなれば幸いです。

正誤表

価格:2,160円(税込)

  • amazon.co.jpで買う
  • shienで買う

掲載内容

第1章 水道水フロリデーションとは何か

第2章 水道水フロリデーションの有効性

第3章 水道水フロリデーションの安全性

第4章 水道水フロリデーションの必要性

第5章 水道水フロリデーションの経済性

第6章 水道水フロリデーションの技術

第7章 世界の水道水フロリデーションの普及状況

第8章 日本における水道水フロリデーション

第9章 水道水フロリデーションの歴史

第10章 健康社会と水道水フロリデーション

詳細情報

ページ数 150ページ
ISBN 978-4-89605-346-3
版型 B5判
初版年月日 2018年5月15日

ページトップヘ戻る