本文へジャンプ

器材準備マニュアル 第7版

一般社団法人 全国歯科衛生士教育協議会 編

画像:器材準備マニュアル 第7版

内容紹介

 1998年の初版発行以来、大変ご好評をいただいております『器材準備マニュアル』が第7版となりました。
 今回の改版では初診審査から小窩裂溝填塞、さらに(付1)訪問歯科保健指導・診療での器材準備の例まで、35項目の写真を取り直しており、これによって古い器材や項目を一新、より一層臨床の現場に即したものといたしました。
 各項目下側のページには、処置術式の標準的な治療パターンを治療の流れ・使用器材・治療手順・注意事項の順にならべて記載。どの器材がどんな時に必要なのか、判断ができるようになるため、快適な診療ができるようになります。
 また、器材先端の拡大写真の掲載数を35カットに増やし、索引には器材掲載ページを追加、自習の際にも効率よく器材を学べるように工夫をしております。日常臨床を含め、拡大する歯科衛生士業務に対応するため、ぜひ本書をご活用ください。

価格:3,240円(税込)

  • amazon.co.jpで買う
  • shienで買う

掲載内容

    1. 初診診査(基本トレーセット)
    2. バイタルサイン
    3. 緊急処置(1)(歯髄炎・歯根膜炎)
    4. 緊急処置(2)(歯槽膿漏)
    5. 緊急処置(3)(歯の脱臼)
    6. エックス線撮影
    7. 口腔内写真撮影
    8. スタディモデルの印象
    9. プラークコントロール
    10. 歯周病診査
    11. スケーリングとPTC
    12. ラバーダム防湿
    13. 局所麻酔
    14. 歯髄覆罩(覆髄)
    15. グラスアイオノマー修復
    16. コンポジットレジン修復
    17. ホワイトニング
    18. 歯内療法
    19. 根管充填
    20. プロビジョナルストレーション(テンポラリークラウン)
    21. ゴム質印象
    22. クラウンブリッジの咬合採得とチェックバイト採得
    23. 歯冠修復物の合着
    24. 総義歯印象
    25. 総義歯の咬合採得
    26. フェイスボウトランスファー
    27. 人工歯の選択と床義歯の試適
    28. 床義歯装着
    29. リライニング
    30. 抜歯
    31. 難抜歯・埋伏歯などの抜歯および歯槽骨整形
    32. 歯周外科手術
    33. 救急救命処置
    34. 小窩裂溝填塞(フィッシャーシーラント)
    • (付1)訪問歯科保健指導・診療での器材準備の例
    • (付2)矯正歯科治療用のプライヤー
    • (付3)インプラントメインテナンスの器材
    • (付4)AEDの使用について
    • 器材索引

詳細情報

ページ数 88ページ
ISBN 978-4-89605-340-1
版型 A4判
初版年月日 2018年2月15日

ページトップヘ戻る