本文へジャンプ

絵本、教養

咀嚼の本2 -ライフステージから考える咀嚼・栄養・健康-

特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 編

画像:咀嚼の本2 -ライフステージから考える咀嚼・栄養・健康-

内容紹介

 『咀嚼の本2 -ライフステージから考える咀嚼・栄養・健康-』のタイトル通り、今作の特徴は7つのライフステージごとに咀嚼や咀嚼器官の特徴、望ましい食品の選択や調理法などを歯学、栄養学、食品学の専門家がそれぞれの観点から解説している点にあります。本書はご好評の前作『咀嚼の本 -噛んで食べることの大切さ-』同様、第Ⅰ部で咀嚼とは何かを一般の方にもわかりやすく解説、第Ⅱ部には咀嚼に関するQ&Aを掲載いたしました。
 特に咀嚼は近年、高齢者の健康上の問題として注目される「サルコペニア」や「フレイル」の予防・改善に大きく関わっています。高齢期にこのような問題に直面することがないよう、本書からあらゆる世代の「咀嚼」に関する知識を学んでいただけますと幸いです。

価格:2,808円(税込)

  • shienで買う

掲載内容

第Ⅰ部 ライフステージごとの咀嚼

  1. はじめに
  2. 妊娠期の食生活
  3. 乳児期 咀嚼機能を獲得し、発達させる時期
  4. 幼児期(満1歳から小学校入学まで)
  5. 学童期(6~12歳頃)
  6. 青年期(13~22歳頃)食習慣の完成と自立
  7. 成人期(20~30歳代)・壮年期(40~64歳頃)の咀嚼
  8. 高齢期 細やかな栄養的配慮-低栄養の予防

第Ⅱ部 咀嚼に関するQ&A(Q1~Q50)

詳細情報

ページ数 176ページ
ISBN 978-4-89605-339-5
版型 B5判
初版年月日 2017年8月31日

ページトップヘ戻る