本文へジャンプ

歯科医学 - 基礎

できる、効果がわかる!つまようじ法

渡邊 達夫 著

画像:できる、効果がわかる!つまようじ法

内容紹介

 抜歯の最大原因は歯周病であり、抜歯後はインプラントやブリッジ、入れ歯を入れることになりますが、いずれも苦痛を伴い、口の機能も落ち、費用がかかります。
 これら以外に歯科医師や歯科衛生士(術者)が行うべき歯周病の治療・予防法として著者が提案しているのが『つまようじ法』というブラッシング法です。歯肉を刺激し細胞増殖を促進、歯周病原菌を代表とした細菌の侵入に対する対抗力を高め、治療や再発を防止するものであり、従来の歯垢・歯石を取るといった原因除去療法ではなく、数々のデータから有用性が実証された宿主強化理論に基づく方法になります。
 歯と歯肉を健康に保ち、歯周病で歯を抜く必要がなくなれば、一生自分の歯で食べることができます。患者さんと一緒に、つまようじ法ブラッシングで歯周病が改善し、口腔内が劇的に変化する様子をぜひ体感してみてください。

価格:1,512円(税込)

  • shienで買う

掲載内容

序 章

  1. 二種類の歯科医師
  2. 抜歯の最大の原因と宿主強化療法
  3. 今までの歯科医療
  4. 歯科医師の職務とは

第1章 「つまようじ法」が生まれるまで

  1. 科学に目覚める
  2. フッ化物の応用
  3. ブラッシングと歯周病
  4. 原法「つまようじ法」
  5. V-7歯ブラシの開発
  6. 岡山大学予防歯科での思い

第3章 宿主強化療法に基づくつまようじ法を理解する

  1. 健康の保持増進と歯周病
  2. 炎症と歯周病
  3. 宿主強化療法に基づくつまようじ法の臨床
  4. Q&A

第4章 今までの歯周治療を批判的にみてみよう

  1. 原因除去療法と対症療法
  2. 今までの歯周治療の理論
  3. 歯周治療の「ウソ,ホント」
  4. 歯周治療を評価する

終 章

詳細情報

ページ数 114ページ
ISBN 978-4-89605-335-7
版型 A5判
初版年月日 2017年4月25日

ページトップヘ戻る