本文へジャンプ

歯科医学 - 臨床

磁性アタッチメントの臨床 -症例から学ぶ実践テクニック-

著 石上 友彦

画像:磁性アタッチメントの臨床 -症例から学ぶ実践テクニック-

内容紹介

磁性アタッチメント開発に加わり、その有効性と簡便性に魅了された著者。豊富な臨床経験をもとに磁性アタッチメントの適応、術後にトラブルが生じない利用方法やその要点、メインテナンス等を一冊にまとめました。特に症例ごとの解説には多くの写真とページをあてており、わかりやすく実践的な手引書となっております。補綴治療の一助に、ぜひ本書をご活用ください。

価格:3,780円(税込)

  • shienで買う

掲載内容

第1章 磁性アタッチメントの特徴

  1. 基本的使用法
  2. 応用使用法
  3. 問題点

第2章 磁性アタッチメントの歴史と変革

第3章 臨床術式

  1. 不適応症の選択
  2. 根面板支台歯形成
  3. 暫間根面板(テンポラリー)の作成
  4. 根面板の印象採得
  5. 根面板の制作
  6. 義歯の製作
  7. 磁石構造体の義歯への合着
  8. 義歯床縁の位置
  9. キーパーと磁石構造体の選択

第4章 症例

  1. オーバーデンチャー
  2. Magnotelescopic Crown(MT冠)-リジットな維持装置-
  3. 歯冠外アタッチメント
  4. インプラント治療
  5. 顎顔面補綴治療
  6. 義歯修理

第5章 問題点への対応

  1. MRIへの対応
  2. 維持力が発揮されないときの対応
  3. 歯周組織への対応
  4. 支台歯への対応
  5. 磁石構造体脱離への対応

第6章 メインテナンス

  1. 歯周組織の管理
  2. 残存歯の管理
  3. 義歯の管理

第7章 トラブルへの対応

  1. 口腔内と義歯の清掃が悪いとき
  2. 支台歯が動揺してきたとき
  3. 支台歯がカリエスに罹患していたとき
  4. 食物が咬み切れないとき
  5. 義歯ががたつくとき
  6. 終わりに

詳細情報

ページ数 124ページ
ISBN 978-4-89605-329-6
版型 B5判・オールカラー
初版年月日 2017年3月10日

ページトップヘ戻る