本文へジャンプ

歯科医学 - 基礎

咀嚼をそしゃくする 食育・介護・栄養管理に役立つ咀嚼の基礎知識

著 山田 好秋

画像:咀嚼をそしゃくする 食育・介護・栄養管理に役立つ咀嚼の基礎知識

内容紹介

 子どもの食育の問題や、高齢者の摂食・嚥下障害の問題、飽食の時代における栄養の問題等、社会の様々の問題に「咀嚼」がかかわっています。本書は歯科医師の著者が専門の口腔生理学に加え、栄養学・食品調理学・小児科学・高齢者医学等、多角的な角度から「咀嚼」を考察、解説したものです。
 この一冊で教師、保育士、看護師、介護士、栄養師等、多くの方に咀嚼の基礎知識を身につけていただき、日々の仕事に生かしていただければ幸いです。


価格:2,916円(税込)

  • shienで買う

掲載内容

第1章 咀嚼とは?

  1. はじめに
  2. 咀嚼って何ですか?
  3. 摂食の流れ
  4. 口から食べることの重要性

第2章 咀嚼を支える体の仕組み

  1. 顔と口
  2. 咀嚼運動
  3. 関連する機能

第3章 成長から加齢・老化への道-吸啜から咀嚼へ,離乳食,発育期の咀嚼-

  1. はじめに
  2. 顔面の成長と加齢変化
  3. のど(咽頭と喉頭)の仕組み
  4. 食べる機能の発達と老化
  5. 吸啜から咀嚼へ

第4章 食物,食品,食品の物性,調理

  1. はじめに
  2. 食物のおいしさ
  3. 効率的な栄養摂取
  4. 嚥下とこれに適した食塊の物性

第5章 栄養学的観点からみた「咀嚼」

  1. はじめに
  2. 人はなぜ食べるのか
  3. 栄養素
  4. 消化・吸収
  5. おいしさと栄養

第6章 社会が期待する「咀嚼」の効用

  1. はじめに
  2. 脳の活性化
  3. 適切な咀嚼回数
  4. おわりに

詳細情報

ページ数 114ページ
ISBN 978-4-89605-324-1
版型 B5判
初版年月日 2016年6月15日

ページトップヘ戻る