本文へジャンプ

翻訳本

う蝕予防のためのミルクフロリデーション

著者 J Bánóczy/PE Petersen/AJ Rugg-Gunn 監修 平田幸夫

画像:う蝕予防のためのミルクフロリデーション

内容紹介

 ミルクフロリデーションはフッ化物配合歯磨剤やフッ化物洗口、および水道水フッ化物濃度調整が行えない地域でのう蝕予防の手段として、50年程前にスイスで始められました。現在では、5カ国80万人が参加する国際的プログラムに発展し、ミルクフロリデーション計画は子どもを主対象とした学校保健プログラムに定着、WHOの協力のもと、う蝕予防に大きな効果をあげています。
 多くの研究により、有効性が提示されたミルクフロリデーション。地域・国家レベルで公衆衛生計画を立案の際には基本指針として、また、実施基盤の整備・拡大の科学的根拠を知る一助として、ミルクフロリデーション計画の評価のための基本指針を提供する本書をぜひご活用ください。

価格:2592円(税込)

  • amazon.co.jpで買う
  • shienで買う

掲載内容

第1章 ミルク,栄養とヒトの健康

第2章 臨床研究

第3章 基礎的科学研究

第4章 ミルクへのフッ化物添加

第5章 地域に基づいたプログラムの実施

第6章 ミルクフロリデーションプログラムのフッ化物曝露の6つの評価

第7章 計画の評価

第8章 結論

References

詳細情報

ページ数 166ページ
ISBN 978-4-89605-269-5
版型 B5判
初版年月日 2011年2月10日

ページトップヘ戻る