本文へジャンプ

OHブックスシリーズ

OHブックス⑮ 知ると得する歯科麻酔 -ようこそ!歯科麻酔の世界へ-

大井 久美子

画像:OHブックス⑮ 知ると得する歯科麻酔 -ようこそ!歯科麻酔の世界へ-

内容紹介

 本書は全身麻酔発達の歴史と歯科麻酔の関係、全身麻酔誕生にあたり歯科麻酔が果たした役割を明らかにするために書かれたものです。
 歯科麻酔を学ぶこと、それは歯科診療時の患者の安全管理を学ぶことです。いかに快適で安全に歯科診療を進められるか、これは麻酔から学ぶ知識と技術によるところが大であると言えます。
 これからの超高齢社会に向けて、歯科医師に期待される業務は拡大傾向にあります。あまり知られていない歯科麻酔の世界や歯科麻酔が果たしている役割を読みやすい新書サイズの本書でぜひ学んでください。
 

価格:1,728円(税込)

  • amazon.co.jpで買う
  • shienで買う

掲載内容

第一章 麻酔の歴史 ~麻酔は歯の痛みから

  1. 麻酔がない昔
  2. 歯科治療と痛み
  3. 麻酔の歩み
  4. 外科の夜明け
  5. 私の歯科麻酔との出会い
  6. 歯科医師が全身麻酔をかけていいの?
  7. 日本歯科麻酔学会の誕生
  8. 沖縄県心身障害児(者)全身麻酔下歯科治療事業
  9. 障がい者についてのエピソード
  10. 歯科麻酔認定医制度

第二章 わかりやすい歯科麻酔 ~歯科麻酔科医ってどんな仕事をしているの~

  1. 全身麻酔のメカニズム
  2. 全身麻酔に必要な循環・呼吸の知識
  3. モニターとはどんなもの?
  4. 全身麻酔の実際
  5. 小児の麻酔
  6. 歯科口腔外科手術の麻酔の特徴
  7. 歯科治療患者の日帰り全身麻酔
  8. 頻回麻酔
  9. 医科麻酔と歯科麻酔に違いがあるの?
  10. 安全な歯科医療を施す方法

第三章 歯科麻酔の実際

  1. 局所麻酔法
  2. 全身管理法
  3. 心肺蘇生法
  4. ペインクリニック

第四章 これからの歯科麻酔

  1. 摂食嚥下
  2. 口腔ケア
  3. 歯科医療事故の対応
  4. 地域社会との関わり

第五章 海外の歯科麻酔と留学の思い出

  1. 留学準備
  2. イギリス
  3. オーストリア
  4. イタリア
  5. 思い返すと

詳細情報

ページ数 294ページ
ISBN 978-4-89605-328-9
版型 新書判
初版年月日 2017年1月15日

ページトップヘ戻る