本文へジャンプ

OHブックスシリーズ

OHブックス⑬ 歯科医と患者の架け橋に -歯科医つれづれ記-

著者 安田 登 

画像:OHブックス⑬ 歯科医と患者の架け橋に -歯科医つれづれ記-

内容紹介

 著者が歯科医と患者さんの間に立ち、両者の立場に立って思いをつづった50編のエッセイを掲載しています。
 歯科医の先生は臨床を重ねていく中で、不安そうな目で説明を聞く患者さん、なかなか治療方針を理解してくれない患者さんにイライラしながら毎日を過ごしてはいないでしょうか?
患者さんは歯科医が何を思い、治療をしているのかを考えたことはありますか?

 両者がお互いをもっと理解し合い、共通認識を持つことで治療結果は自ずと良くなるはずです。それを歯科医の立場と患者の立場、両方の目線で述べた本書から感じ取っていただければと思います。

価格:1,728円(税込)

  • shienで買う

掲載内容

第一部 歯科医と患者の架け橋に

  1. 保険か自費か それが問題だ
  2. 「お任せします」は危険
  3. 齟齬をきたす-右と左と自分の歯
  4. 続・齟齬をきたす-ブリッジと部分入れ歯
  5. チームワークでよい仕事
  6. 過ぎた治療 及ばざるが如し
  7. よい歯医者さんを紹介して下さい
  8. なかなか普及しない歯科の新技術
  9. 歯の優先順位をもっと上げよう
  10. ハミガキ王子、三つの極意
  11. お口の中もドックで整備
  12. 予防処置と定期健診は保険が効きません?
  13. 歯磨き剤を効果的に使うには
  14. 「むし歯は直らない」から始めよう!
  15. むし歯の始まり 唾液が修復
  16. 日本の歯科用接着剤 世界最高!
  17. おしゃぶり代わりに野菜!
  18. ハミガキ王子 次の一手
  19. 妊娠時 歯の手入れは入念に
  20. たばこ 歯の健康にも大敵
  21. 歯周病と糖尿病の深い関係
  22. 抜けた後 選ぶのはあなた
  23. 歯が一本抜けたら接着ブリッジ
  24. 紳士と入れ歯
  25. 忘れ物名人
  26. 入れ歯と料理人
  27. 入れ歯と磁石
  28. 気になって仕方がない女優の口元
  29. 大人だって矯正治療
  30. 白い歯が簡単に ホワイトニング
  31. テトラサイクリンで黒くなってしまった歯
  32. フランス・食文化・インプラント
  33. インプラント治療の危険性
  34. 長嶋型かジョーダン型か
  35. 頬杖ついたら顎関節症?
  36. 唇閉じて 歯はかまない
  37. 口臭はキムタクにでも助けてもらおう!
  38. 猛暑で売れた知覚過敏歯磨き
  39. 清涼飲料水はスカッとさわやかに飲もう!
  40. しっかり食べて 肺炎防ぐ
  41. 根元のむし歯 高齢者はご用心
  42. 歯の運動 リハビリにも美容にも
  43. 歯科でも往診がありますよ
  44. 歯が抜けたら「30分ルール」
  45. もしものときの親知らず
  46. 口にはめて いびきストップ
  47. 詰め物・被せ物で金属アレルギー
  48. ストレスと歯-唾液アミラーゼモニター
  49. 食育は歯科医も主役
  50. 歯科医院は快適!?

第二部 海外留学のすすめ 昔々の、フランス留学記!

  海外留学のすすめ はじめに
  1. 青春の旅立ち―何となく
  2. はじめてのフランス―最初は鶏
  3. パリからモンペリエへ―一泊二日
  4. 留学生活のスタート―まずは学生証
  5. 語学研修―プロバンスの香り
  6. パリの歯科医学校―教授宅での研修
  7. もしかして、これはフランス政府の深謀遠慮?

詳細情報

ページ数 258ページ
ISBN 978-4-89605-305-0
版型 新書判
初版年月日 2014年10月30日

ページトップヘ戻る