本文へジャンプ

DE(日本歯科理工学会誌)

DE204号(日本歯科理工学会誌Vol.37 No.1)

編集 日本歯科理工学会

画像:DE204号(日本歯科理工学会誌Vol.37 No.1)

内容紹介

 『DE』は2010年度発行号より「日本歯科理工学会誌」のコラムとなりました。『DE』掲載の4冊は今後も『DE』としてご購読、ご購入いただけます。
(『DE』掲載号は1・5・7・11月の25日ごろ発行となります)

価格:1,728円(税込)

  • shienで買う

掲載内容

特集「臨床を変えたNiTiロータリーファイル」

  • 歯内療法の新しい潮流...北村和夫
  • ロータリーファイルに使用されるNi-Ti合金の特性...米山隆之
  • 「Endo Wave」と「GPR」の特徴について...辻本恭久
  • 「TFアダプティブファイル」を使用した根管拡大法...橋爪英城
  • デンツプライシロナのNiTiロータリーファイルの変遷...前田宗宏・五十嵐 勝
  • 「レイス」,「XPエンド」の特徴について...木ノ本 喜史
  • 「Self-Adjusting File」の特徴と有効性について...石井信之
  • 「NEXシリーズ」の特徴について...古澤成博

小特集「最近のホワイトニング」

  • ホワイトニングのシステムと知覚過敏の対策について ーホワイトニング臨床におけるクリニカルポイントと知覚過敏の対応ー...石川明子
  • 歯のホワイトニング治療時の測色...大槻昌幸
  • ポリリン酸を用いた新しい歯のホワイトニング ー各種ホワイトニングへの応用ー...椿 知之

日本の製品

  • TMR-MTAセメントの特徴...加藤喬大
  • ボンドマー ライトレス...岸 裕人・福留啓志・平田広一郎

疑問に答えて

詳細情報

ページ数 88ページ
ISBN 1884-4421
版型 A4判変型
初版年月日 平成30年1月25日

ページトップヘ戻る