本文へジャンプ

開催概要

日時 2018年1月14日(日)15:00~17:00
会場 東京医科歯科大学 歯科棟南(歯科外来事務棟)4階特別講堂
※JR御茶ノ水駅,東京メトロ丸の内線御茶ノ水駅,東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅下車
発表定員 8名(定員になり次第,受付を終了します)
発表費用 20,000円
座長 木村 裕一 先生(日本レーザー歯学会常務理事)

演題募集

演題申し込み方法

演題はオンライン登録といたします。
下記の要項をお読みの上、下記の演題登録フォームにてご登録ください。

演題申込期間:2017年8月1日(火)~ 2017年12月15日(金) 
※抄録原稿は、演題登録と同様にオンラインで送付いただきます。原稿締切は演題申込と同じです。

ご注意

  1. 発表者は筆頭・共同の区別なく、発表費用は2万円とします。また、同日開催の第6回歯科用レーザー教育研修会に参加登録する必要があります。
    例)1演題に発表者が3人いる場合(筆頭1名+共同2名)
      ①△◇一郎,②◯△花子,③◯◇次郎
      この場合、2万円×3名=6万円となります。
  2. 症例報告会において筆頭で発表できるのは日本レーザー歯学会会員の歯科医師のみとなります。
    共同発表者も日本レーザー歯学会会員に限ります。
  3. 発表時間は1演題につき発表10分、質疑応答3分となります。
  4. 発表には会場に据え付けの液晶プロジェクターを使用します。発表用のPCは発表者自身にてご持参ください。Windows、Macintoshともに対応可能です。
  5. 万一に備え、USBなど記憶媒体にデータを保存し、持参していただきます。
  6. 発表用のソフトに関しては正規品を用いてください。 尚、発表に際し、動画はWindows、Macintoshともに禁止とします。
  7. 当日は発表の30分以上前に発表者受付にお越しください。PCでの発表内容の動作および操作の確認をいたします。尚、前半4演題に関しては当日にPCを預かり試写を行う可能性があります。
  8. 演題の採否のご連絡は、12月22日(金)までに登録したメールアドレス宛に送信を行います。
  9. 抄録に関しては、来年4月号に事後抄録として学会誌に掲載する予定です。後日あらためて事後抄録提出のご連絡をさせていただきます。
  10. 第6回教育研修会および第3回症例報告会において取得できる研修単位については、以下の早見表をご参照ください。

    早見表

申込方法

  1. 下記の、「抄録テンプレート(Wordファイル)」を使って、抄録原稿を作成してください。
    また、抄録ファイルの拡張子は.docまたは.docxとして指定の書式で作成してください。
  2. 下記の「演題登録フォーム」より情報を入力して演題登録をしてください。

    演題登録サイト

    作成した抄録原稿を演題登録フォームに添付し送付してください。

    • 抄録の本文には演題登録で入力した『演題名』と、筆頭発表者の『氏名』を明記してください。

演題募集についてのお問い合わせ先

日本レーザー歯学会第3回症例報告会 演題募集窓口
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル
一般財団法人口腔保健協会コンベンション事業部内
TEL:03-3947-8761 FAX:03-3947-8873
メール:gakkai1@kokuhoken.or.jp

ページの先頭へ戻る