本文へジャンプ

協議会紹介

協議会の概要

全国歯科衛生士教育協議会は、「有能な歯科衛生士を養成するために必要な教育上の諸問題について、研究、協議を行うと共に、教員指導者の資質向上をはかり、歯科衛生士養成教育の充実発展に寄与する」ことを目的に、昭和38年に設立され、平成25年には、設立50周年を迎えました。

わが国の高齢社会がもたらした疾病構造の変化は、ここ15年間の歯科保健医療にも大きな影響をもたらし、歯科衛生士に求められる業務範囲は拡大し、その内容はますます高度化されてきました。このことに伴い、教育内容を含めた教育年限の見直しが検討され、平成22年には、歯科衛生士養成教育3年制の全面施行がなされました。

これらの流れは、歯科衛生士を教育する場、教育する教員にも当然変革が求められてきます。本協議会では、この変革にも対応できる教員の資質向上のために、以前から行われていた新任者講習会・専任者講習会を、平成14年度からは歯科衛生士専任教員講習会Ⅰ~Ⅵの体系化したものとして新しくスタートさせました。いわゆる歯科衛生士教員認定制度です。継続的研鑽の必要性から5年ごとの更新認定を行うこととしています。

また、体系化・標準化された教育がどの機関でも実施されるための指針として、平成23年にベーシック・モデル・カリキュラム、平成24年にコア・カリキュラムの提示を行ってきました。3年制教育全面施行にあわせた歯科衛生士国家試験出題基準の改訂にも関与してきました。

その他、入学状況調査、歯科衛生士学校向けポスターおよびDVDの製作・配布など、本協議会の活動は多岐にわたりますが、「歯科衛生士養成教育の充実発展に寄与するため」という目的は変わりません。

今後、ますます多様化する社会情勢、歯科保健医療界の情勢を見据えて、本協議会の活動を行ってまいります。

ページの先頭へ戻る

会員校へのお知らせ

  • 2017年10月21日(土)~22日(日)
    東京・日本歯科大学東京短期大学

    2017年11月18日(土)~19日(日)
    大阪・新大阪歯科衛生士専門学校

    特別講習
    2017年10月21日(土)
    東京・日本歯科大学東京短期大学
    2017年11月18日(土)
    大阪・新大阪歯科衛生士専門学校

  • 2017年11月25日(土)
    関西女子短期大学