一般社団法人 日本障害者歯科学会

HOME認定制度 > 認定医制度

認定制度

一般社団法人日本障害者歯科学会 認定医制度(2003.1発)

各種ダウンロード

PDFリンク (PDFファイル)
Zipリンク (Wordファイル) Zipリンク (Wordファイル)
Zipリンク (Wordファイル) Zipリンク (Wordファイル)
Zipリンク (Wordファイル) Zipリンク (Wordファイル)
Zipリンク (Wordファイル) Zipリンク (Wordファイル)
Zipリンク (Wordファイル) PDFリンク (PDFファイル)

※ZIPファイルを解凍後、各ファイルをご利用ください。

◆2017年度指導医・認定医申請のお知らせ

一般社団法人 日本障害者歯科学会
理事長 福田 理
認定委員会委員長 篠塚 修

2017年度指導医・認定医申請を下記の要領で受け付けます.詳細につきましては本学会ホームページに掲載の本制度規則,細則をご参照ください.

1. 認定医申請資格の要件(認定医制度規則第3条,第4条参照)

下記1~7を満たし,書類選考に合格した者に試験を実施します(試験の詳細は後日通知).

  1. 日本国歯科医師あるいは医師の免許を有する者.
  2. 認定医の申請時において会員であり,かつ申請時点で通算3年以上の学会会員歴を有する者.(2014年12月31日までの入会者が対象)
  3. 本学会指導医の下で,本学会臨床経験施設において,本学会の定めた障害者歯科の臨床経験(認定医制度施行細則第6条,第7条に規定)を修了した者.
  4. 申請時より遡って3年以内に本学会学術大会に出席した経験を持つ者.
  5. 本学会の定める実習を含む救急蘇生講習会を受講した経験を持つ者.
  6. 日本障害者歯科学会学術大会での発表または日本障害者歯科学会雑誌への論文掲載の経験を持つ者.(共同演者・共同著者でも可)
  7. 認定医申請料を添えて規定の申請書類を認定委員会に提出した者.
2. 指導医申請資格の要件(認定医制度規則第15条、第30条参照)

下記1)または2)のどちらかを満たし、書類選考に合格した者に試験を実施します(試験の詳細は後日通知).

1)認定医制度規則第15条の指導医申請資格要件【認定医制度規則第15条(1)~(4)のすべてを満たす者】

  1. 10年以上の継続した学会会員歴を有する者(2007年12月31日までの入会者が対象).
  2. 認定医の資格を得た後,更新を1回以上行った者.
  3. 学会入会後,一般社団法人日本障害者歯科学会雑誌または関連学会の雑誌等に障害者歯科に関連する原著論文あるいはその他の論文(一般社団法人日本障害者歯科学会雑誌では「臨床報告」、「症例報告」、「臨床統計」「臨床集計」のいずれか)を3編以上掲載した実績を有する者.
    但し,1編は一般社団法人日本障害者歯科学会雑誌の筆頭著者でなければならない.
  4. 指導医申請料を添えて規定の申請書類を認定委員会に提出した者.

2)認定医制度規則第30条の指導医申請資格要件【旧規則第15条(1)~(3)のすべてを満たす者】

  1. 障害者歯科学の教授,障害者歯科の臨床教授もしくはこれと同等以上の経験を有すると認められる者で,10年以上の継続した学会会員歴を有する者.
  2. 認定医資格を取得後、更新を1回以上行った者で,その間に一般社団法人 日本障害者歯科学会雑誌または日本障害者歯科学会雑誌等に原著論文,および臨床論文の筆頭もしくは共同執筆者としての掲載実績を有する者.但し,1編は一般社団法人 日本障害者歯科学会雑誌または日本障害者歯科学会雑誌への掲載実績でなければならない.
  3. 指導医申請料を添えて規定の申請書類を認定委員会に提出した者.

※認定医制度規則第30条に規定した旧規則第15条は平成30年度までの運用となります.

※すでに指導医が存在する臨床経験施設の指導医として申請する場合には,すでに当該施設に登録されている指導医と協議の上,申請してください.当該施設の状況によっては複数の指導医が必要であり,指導医の申請を妨げるものではありませんが,制度を円滑に運用するためご協力ください.

※認定医制度規則第15条(5)による指導医の申請は随時受け付けております.詳細は「認定医制度規則の一部改正および認定医制度規則第15条(5)による指導医の申請について」をご確認下さい.

3. 申請書類の入手方法(いずれかの方法をおとりください)
  1. このページの上部の各自申請書類よりダウンロードしてください.
  2. 返信用封筒(返信先の住所・氏名を明記,250円切手を貼付,A4判)を同封の上,本学会認定医制度事務局へ文書にてお申し込みください.

※ホームページよりのダウンロードは機種により正常に行えない場合がございます.その折はお手数ですが,上記2 の方法にて入手いただきますようお願いいたします.

4. 2017年指導医・認定医申請受付期間
2017年4月1日~5月31日(当日消印有効)
5. 試験日
2017年9月10日(予定)
6. 申請料(10,000円)の送金先

1.郵便局からお振り込みの場合

口座番号 振替口座 00150-3-581628
加入者名 日本障害者歯科学会認定委員会

※払込用紙はゆうちょ銀行(郵便局)備え付けの用紙をご利用ください。

2.郵便局以外の金融機関からお振り込みの場合

金融機関 :ゆうちょ銀行
金融機関コード :9900 店番 :019
預金種目 :当座預金  
店  名 :〇一九店(ゼロイチキュウ店)  
口座番号 :0581628
加入者名 :日本障害者歯科学会認定委員会

※払込手数料はご申請者にてご負担願います.また,通信欄に「指導医申請料」又は「認定医申請料」と明記してください.審査に関わる申請料は 10,000 円です.

※必ず、払込金受領証のコピーを申請用紙に添付してください.

7. 書類の提出先

〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4階 (一財)口腔保健協会内
一般社団法人日本障害者歯科学会 認定委員会

※送付には,書留,レターパック,宅配便等の送達の確認ができる方法をお勧めいたします.

◆認定医制度資格の登録期限および更新手続き期間の変更について

2014年度に認定医制度施行細則が一部改正され,本学会認定の各資格(認定医、指導医、施設)の登録期限と更新書類提出期間が下記の通り変更になりました.資格証には旧施行細則に基づく登録期限が記載されておりますが,改正後の施行細則に則り登録期限を読み替えて頂きますようお願いします.

登録期限が2017年度中に満了となる方は,2017年11月1日~11月30日の提出期間に更新書類を提出してください.

【変更点】
①認定資格の登録期限が「登録年月日から5年経過後の12月31日」に変更になりました.
②更新書類の提出期間が「登録期限満了日の1年前から登録期限満了日の6か月前から,3か月前にある6月30日または12月31日」から「登録期限が満了する年の11月1日から11月30日」に変更になりました.

◆認定医制度規則の一部改正および認定医制度規則第15条(5)による指導医の申請について

一般社団法人 日本障害者歯科学会
理事長 福田 理
認定委員会委員長 篠塚 修

2016(平成28)年9月30日に開催されました平成28年度第2回社員総会において、認定医制度規則が一部改正されましたのでお知らせします。また、この変更に伴い、認定医制度規則第15条(5)に該当する指導医の申請を随時受付致します。詳細につきましては下記をご参照ください。

1. 認定医制度規則第15条の一部改正について(変更点は下線部)

第9章 指導医(JSDH-certified Consultant)の手続き
第15条
 指導医の資格を申請する者は、障害者歯科の臨床と障害者歯科学に関する十分な経験と知識を有する一般社団法人日本障害者歯科学会認定医で、次の(1)から(4)のすべて、または(5)を満たす者とする。
(1)10 年以上の継続した学会会員歴を有する者
(2)認定医の資格を得た後、更新を1回以上行った者
(3)学会入会後、一般社団法人日本障害者歯科学会雑誌または関連学会の雑誌等に障害者歯科に関連する原著論文あるいはその他の論文(一般社団法人日本障害者歯科学会雑誌では「臨床報告」、「症例報告」、「臨床統計」「臨床集計」のいずれか)を3 編以上掲載した実績を有する者
但し、1 編は一般社団法人日本障害者歯科学会雑誌の筆頭著者でなければならない。
(4)認定委員会が行う指導医審査の結果適切と認められ、理事会の承認を受けた者
(5)歯科大学および歯学部の障害者歯科学の主任または障害者歯科診療を担当する臨床部門の主任で、認定委員会が書類審査の結果適切と認め、理事会の承認を受けた者

2. 認定医制度規則第15条(5)による指導医申請資格の要件(認定医制度規則第15条参照)
  1. 本学会認定医を取得している者.
  2. 歯科大学および歯学部の障害者歯科学の主任または障害者歯科診療を担当する臨床部門の主任に該当する者.
  3. 指導医申請料を添えて規定の申請書類を認定委員会に提出した者.
3. 認定医制度規則第15条(5)による指導医申請書類

上記の各種ダウンロードより一括でダウンロードできます。

  1. 指導医申請書(様式9-1,2)
  2. 履歴書(様式10)
  3. 学会認定医証(写し)
  4. 臨床経験証明書(様式11)
  5. 在籍証明書(認定医制度規則第15条(5)による指導医申請様式11-2)(Wordファイル)
  6. 論文業績一覧および学会活動(指導医申請用)(様式12)
  7. 申請審査料の郵便振替払込受領書(写し)
  8. 論文の内容がわかる書類(コピー、別刷等)
4. 認定医制度規則第15条(5)による指導医受付期間
随時受付をしますが、1月~6月までの受付分は学術大会終了後、7月~12月までの受付分は翌年4月頃に審査の結果をお知らせいたします。
5. 申請料(10,000円)の送金先

1.郵便局からお振り込みの場合

口座番号 振替口座 00150-3-581628
加入者名 日本障害者歯科学会認定委員会

※払込用紙はゆうちょ銀行(郵便局)備え付けの用紙をご利用ください。

2.郵便局以外の金融機関からお振り込みの場合

金融機関 :ゆうちょ銀行
金融機関コード :9900 店番 :019
預金種目 :当座預金  
店  名 :〇一九店(ゼロイチキュウ店)  
口座番号 :0581628
加入者名 :日本障害者歯科学会認定委員会

※払込手数料はご申請者にてご負担願います。また、通信欄に「指導医申請料」と明記してください。審査に関わる申請料は 10,000 円です。

※必ず、払込金受領証のコピーを申請用紙に添付してください。

6. 書類の提出先

〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4階 (一財)口腔保健協会内
一般社団法人日本障害者歯科学会 認定委員会

※送付には、書留、レターパック、宅配便等の送達の確認ができる方法をお勧めいたします。