一般社団法人 日本障害者歯科学会

学術大会
  • 一般の方へ。ここは一般の方向けのコンテンツへアクセスするためのナビゲーションです。
障害者歯科とは
認定医のいる施設
口腔保健(歯科)センター
一般かた向けのナビゲーションはここまでです。これより先は学会の方や専門の方向のサービスとなります。
  • 会員専用ページ。ここから先のナビゲーションは、学会の会員、専門医を対象としたサービスとなっております。
  • 入会のご案内
  • 地域関連団体
学会からのお知らせ
  • 事務局連絡先
  • 関連リンク
  • サイトマップ
HOME > 学術大会

学術大会

最新の大会

一般社団法人 日本障害者歯科学会 第33回総会および学術大会のご案内(第2報)

大会会長 島田 篤
準備委員長 阿部 有孝

会員の皆様にはますますご清祥のことと拝察申し上げます.

さて,本年度の第33回日本障害者歯科学会総会および学術大会を埼玉県さいたま市にて開催させていただくことになりました.大会のテーマは「障害者歯科~地域からのメッセージ」と決まり,地域で活躍される先生方からの声をお聞きすることを大会の主題と致します.

会員各位のご努力により,年々障害者歯科に携わられている先生,スタッフの方が増え,学会も益々盛況となっております.そんな中で,地道に地域で活躍されている皆様のお声をお聞きして,近未来の障害者歯科の進むべき方向性と明日の診療について会員の皆様と一緒に考えられる大会に致したく準備を進めております.

さいたま市は浦和,大宮,与野,岩槻の4市が合併して誕生した埼玉県唯一の政令指定都市であり,会場のある大宮駅は埼玉県,さいたま市の玄関口です.徒歩でもいける大宮氷川神社,鉄道博物館,電車でちょっと移動されると人形の岩槻,小江戸の川越と見どころもたくさんあります.会場での交流に加えて,「彩の国」埼玉もご堪能いただきたいと思います.

多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております.

◆大会ホームページ:http://www.kokuhoken.jp/jsdh33/

会期 2016年9月30日(金),10月1日(土),2日(日)
会場 ソニックシティ(JR大宮駅西口より徒歩3分)
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
TEL:048-647-4111 HP:http://www.sonic-city.or.jp
大会テーマ 障害者歯科 地域からのメッセージ
大会内容
  1. 特別講演Ⅰ
    安井利一先生(明海大学学長)
    「超高齢社会の障害者歯科保健医療」
  2. 特別講演Ⅱ
    山崎純一先生(東邦大学学長)
    「循環器疾患患者の特徴と対応」
  3. 教育講演Ⅰ
    尾本和彦先生(心身障害者総合医療療育センター歯科非常勤)
    「障害児に対する摂食嚥下リハビリテーション」
  4. 教育講演Ⅱ
    花谷重守先生(鶴見大学短期大学部歯科衛生科准教授)
    「障害者歯科での補綴処置と予後管理」
  5. シンポジウム
    「障害者歯科~地域からのメッセージ~」
    座長:小笠原 正先生 (松本歯科大学障害者歯科学講座教授)
  6. 市民公開講座
    菊谷 武先生(日本歯科大学臨床口腔機能学教授 口腔リハビリテーション多摩クリニック院長)
    「いつまでも上手に食べることへの支援」
  7. 歯科衛生士基礎講座Ⅰ
    内山 茂先生(東京医科歯科大学臨床教授)
    「障害者に対するPMTC」
  8. 歯科衛生士基礎講座Ⅱ
    須田牧夫先生(日本歯科大学講師 口腔リハビリテーション多摩クリニック医長)
        「歯科衛生士が知っておきたい摂食嚥下」
  9. 教育講座 4題
  10. 宿題委託研究報告
  11. 一般演題(口頭・ポスター)
  12. ランチョンセミナー
連絡先

第33回日本障害者歯科学会総会および学術大会事務局
〒330-0075 埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65(彩の国すこやかプラザ内 5F)
(一社)埼玉県歯科医師会 事務局(担当 山田)
TEL:048-829-2323 FAX:048-829-2376
E-mail:yamada@saitamada.or.jp

運営事務局
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4F
(一財)口腔保健協会コンベンション事業部内(担当 柴田)
TEL:03-3947-8761 FAX:03-3947-8873
E-mail:jsdh33@kokuhoken.jp

演題申し込みと抄録の提出

演題の申し込みと抄録の提出は同時に行います.確定した演題名,所属,演者と抄録を,同時に期日までにオンライン登録で行ってください.また,筆頭の演者名,演者の所属名,演題名の英文登録も必要となります.提出された抄録はプログラム委員会で採否のチェックを行います.特に臨床研究倫理面の配慮に注意してください.詳細は大会HP(http://www.kokuhoken.jp/jsdh33)でご確認をお願いいたします.

修正が必要な抄録は演者へその旨を通知しますので,示された期日までにご返送ください.期日までに届かない場合は発表の取り下げとみなします.

○オンライン登録の方法

  1. 大会HP(http://www.kokuhoken.jp/jsdh33)の演題募集からお申し込みください.
  2. 発表形式,発表者氏名,所属機関,連絡先,共同発表者(15名まで),カテゴリー,演題名(60字まで),および内容抄録原稿(750文字以内)を指示に従って入力してください.なお,図表は掲載できません.仕上がりの確認はできませんので,ご注意ください.なお,抄録原稿は日本障害者歯科学会雑誌「障害者歯科」37巻3号として発行されることになりますので,原則として目的・方法・結果・考察・結論・文献などの記載が必須です.過去の抄録集や学会誌を参考にしてください.
  3. 受付期間は,2月26日(金)~4月25日(月)です.締め切りを過ぎると演題登録画面は使用できなくなります.締め切り直前は大変混み合いますので,なるべく,お早めにお申し込みください.
  4. 登録を行いますと,登録番号が自動発行されますので,必ず各自で記録しておいてください.演題申し込み期間中は,発表形式,発表者氏名,所属機関,連絡先,共同発表者,カテゴリー,演題名,および内容抄録原稿などの変更が可能ですが,この登録番号とパスワードが必要になります.パスワードに関するお問い合わせ,再発行には応じられませんので,予めご承知おきください.
  5. 演題登録に関するお問い合わせ先
    〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル内
    第33回日本障害者歯科学会総会および学術大会 運営事務局
    TEL:03-3947-8761 FAX:03-3947-8873
    E-mail:jsdh33@kokuhoken.jp

演題の採択

演題の採択は日本障害者歯科学会プログラム委員会および大会長にご一任ください.演題申込時の発表形式ならびに演題分類に関しては,ご希望に添えない場合もありますので,ご了承ください.

演題の採否は2016年8月上旬以降に,大会ホームページに提示いたします.

演題発表者ならびに共同発表者は原則として本学会会員(平成28年度会費納入者)でなければなりません.未入会の方は至急ご入会ください.

一般社団法人日本障害者歯科学会学術大会優秀発表賞の選考

詳細は,学会誌またはこちらのページをご覧ください
なお本賞の申し込みは演題登録と同時に行います.

一般社団法人日本障害者歯科学会プロフィラックス賞の選考

詳細は,学会誌またはこちらのページをご覧ください
なお本賞の申し込みは演題登録と同時に行います.

大会参加費

事前登録制としますのでご協力をお願いいたします.
大会ホームページよりお申し込みください.
事前登録期間:4月1日(金)~8月22日(月)
歯科医師・医師 10,000円  歯科衛生士・その他 7,000円
当日参加費:
歯科医師・医師 12,000円  歯科衛生士・その他 9,000円

認定医研修会

日時:2016年9月30日(金)17:00~19:00(予定)
場所:ソニックシティ
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
TEL:048-647-4111 HP:https://www.sonic-city.or.jp
内容ならびに申し込み方法等につきましては,学会誌に掲載されます.

懇親会

日時:2016年10月1日(土)17:30~19:30(予定)
場所:パレスホテル大宮
会費:7,000円
大会ホームページより大会参加登録と同時に懇親会の参加申し込みができます.