一般社団法人 日本障害者歯科学会

学術大会
  • 一般の方へ。ここは一般の方向けのコンテンツへアクセスするためのナビゲーションです。
障害者歯科とは
認定医のいる施設
口腔保健(歯科)センター
一般かた向けのナビゲーションはここまでです。これより先は学会の方や専門の方向のサービスとなります。
  • 会員専用ページ。ここから先のナビゲーションは、学会の会員、専門医を対象としたサービスとなっております。
  • 入会のご案内
  • 地域関連団体
学会からのお知らせ
  • 事務局連絡先
  • 関連リンク
  • サイトマップ
HOME > 学術大会

学術大会

最新の大会

一般社団法人日本障害者歯科学会 第35回総会および学術大会のご案内(第2報)

大会会長 山内 幸司
準備委員長 小林 香
実行委員長 花岡 新八

会員の皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます.

この度,第35回日本障害者歯科学会総会および学術大会を平成30年11月16日(金)~18日(日)の3日間,東京・中野の「中野サンプラザ」にて,開催することになり,私ども一般社団法人中野区歯科医師会が担当させていただくことになりました.地区の歯科医師会の主催は初めてのことであり,誠に光栄に存じますとともに,このような機会を与えてくださいました会員の皆様には心より感謝申し上げます.大会の企画・運営にあたりまして,実行準備委員会を組織し鋭意準備を進めているところであります.

今回の学術大会は「住み慣れた街から広げよう支援の輪」をメインテーマとしました.

住み慣れた地域で暮らす障害者や家族の生活の価値観を尊重する地域包括ケアを実現していくために,その方たちの生活に寄り添い,支えあう医療が求められています.そのためには歯科医師のみならず医療専門職の知識や技術を活かし,介護・福祉職との相互理解が重要とされています.小児から高齢者までのあらゆる世代の障害者に対し,地域の障害者診療に携わるさまざまな職種の方々にお集まりいただき,活発な議論が交わされる大会になりますよう多数の皆様の参加を心よりお待ち申し上げております.

◆大会ホームページ:http://www.kokuhoken.jp/jsdh35/

会期 2018年11月16日(金),17日(土),18日(日)
会場 中野サンプラザ
〒164-8512 東京都中野区中野4-1-1
大会テーマ 住み慣れた街から広げよう支援の輪―多職種連携における障害者歯科の役割―
大会内容
  1. 特別講演
    加藤進昌先生(昭和大学発達障害医療研究所)
  2. 招待講演
    妹尾信孝氏(日本福祉教育研究所)
  3. 教育講演1
    向井美惠先生(昭和大学名誉教授)
  4. 教育講演2
    黒澤健司先生(神奈川県立こども医療センター)
  5. 教育講演3
    天野敦雄先生(大阪大学大学院歯学研究科口腔分子免疫制御学講座予防歯科学分野)
  6. 教育講演4
    長田 豊先生(長崎県口腔保健センター)
  7. 教育講演5
    関野 仁先生(東京都立心身障害者口腔保健センター)
  8. 教育講演6
    石井里加子先生(九州看護福祉大学看護福祉学部口腔保健学科)
  9. 市民公開シンポジウム
    座長:田中英一先生(田中歯科クリニック)
    講師:原沢周且先生(東京都中野区歯科医師会副会長)
    渡辺 仁先生(東京都中野区医師会副会長)・・・・他
  10. シンポジウム
    座長:池田正一先生(神奈川歯科大学横浜研修センター)
    講師:天野敦雄先生(大阪大学大学院歯学研究科口腔分子免疫制御学講座
    予防歯科学分野)
    関野 仁先生(東京都立心身障害者口腔保健センター)
    石井里加子先生(九州看護福祉大学看護福祉学部口腔保健学科)
  11. 教育講座4題
  12. 一般演題(口頭・ポスター)
  13. 認定歯科衛生士研修会
  14. ランチョンセミナー
連絡先

第35回日本障害者歯科学会総会および学術大会運営事務局
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4F
(一財)口腔保健協会 コンベンション事業部内
TEL:03-3947-8761 FAX:03-3947-8873
E-mail:jsdh35@kokuhoken.jp

演題申し込みと抄録の提出

演題の申し込みと抄録の提出は同時に行います.確定した演題名,所属,演者と抄録を,同時に期日までにオンライン登録で行ってください.また,筆頭の演者名,演者の所属名,演題名の英文登録も必要となります.提出された抄録はプログラム委員会で採否のチェックを行います.特に臨床研究倫理面の配慮に注意してください.詳細は大会ホームページ(http://www.kokuhoken.jp/jsdh35/)でご確認をお願いいたします.

大会準備委員会では,本学術大会におきまして,会員によるポスター発表を「座長の進行による,発表・質疑応答」の形式にて実施させていただくことといたしました.
演題の発表日時・採択につきましては,日本障害者歯科学会プログラム委員会および大会長にご一任ください.

○オンライン登録の方法

  1. 大会ホームページ(http://www.kokuhoken.jp/jsdh35/)の「演題募集」からお申し込みください.
  2. 発表形式,発表者氏名,所属機関,連絡先,共同発表者,カテゴリー,演題名,および内容抄録原稿を指示に従って入力してください.仕上がりの確認は出来ませんので,ご注意ください.
    なお,抄録原稿は日本障害者歯科学会雑誌「障害者歯科」39巻3号として発行されることになりますので,原則として目的・方法・結果・考察・結論・文献などの記載が必須です.過去の抄録集や学会誌を参考にしてください.
  3. 本大会では,ダウン症に関する企画講演を多く組んでおります.一般演題につきましても,ダウン症に関する発表を積極的に行うことにご協力をお願いいたします.
  4. 受付期間は,平成30年3月20日(火)~ 6月11日(月)です.締め切りを過ぎると演題登録画面は使用できなくなります.締め切り直前は大変混み合いますので,なるべく,お早めにお申し込みください.
  5. 登録を行いますと,登録番号が自動発行されますので,必ず各自で記録しておいてください.演題申し込み期間中は,発表形式,発表者氏名,所属機関,連絡先,共同発表者,カテゴリー,演題名,および内容抄録原稿などの変更が可能ですが,この登録番号とパスワードが必要になります.パスワードに関するお問い合わせ,再発行には応じられませんので,予めご承知おきください.
  6. 演題登録に関するお問い合わせ先
    〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル内
    第35回日本障害者歯科学会総会および学術大会 運営事務局
    TEL:03-3947-8761 FAX:03-3947-8873
    E-mail:jsdh35@kokuhoken.jp

演題の採択

演題の採択は日本障害者歯科学会プログラム委員会および大会長にご一任ください.演題申込時の発表形式ならびに演題分類に関しては,ご希望に添えない場合もありますので,ご了承ください.

演題の採否は2018年7月下旬以降に,大会ホームページに提示いたします.

演題発表者ならびに共同発表者は原則として本学会会員(平成30年度会費納入者)でなければなりません.未入会の方は至急ご入会ください.

一般社団法人日本障害者歯科学会学術大会優秀発表賞の選考

詳細は,学会誌または大会ホームページをご覧ください.
なお,本賞の申し込みは演題登録と同時に行います.

一般社団法人日本障害者歯科学会プロフィラックス賞の選考

詳細は,学会誌または大会ホームページをご覧ください.
なお,本賞の申し込みは演題登録と同時に行います.

大会参加費

事前登録制としますのでご協力をお願いいたします.
大会ホームページよりお申し込みください.
事前登録期間:4月2日(月)~9月28日(金)
事前参加費:歯科医師・医師 10,000円  歯科衛生士・その他 7,000円
当日参加費:歯科医師・医師 12,000円  歯科衛生士・その他 9,000円

イブニングセミナー

日時:平成30年11月16日(金)19:15~20:45(予定)
場所:中野サンプラザ
会費:2,000円(軽食付)
大会ホームページより大会参加登録と同時にイブニングセミナーの参加申し込みができます.

認定医研修会

日時:平成30年11月16日(金)17:00~19:00(予定)
場所:中野サンプラザ
内容ならびに申し込み方法等につきましては,学会ホームページに掲載されます.

懇親会

日時:平成30年11月17日(土)18:00~20:00(予定)
場所:中野サンプラザ
会費:7,000円
大会ホームページより大会参加登録と同時に懇親会の参加申し込みができます.